工事現場での人材育成方法

役立つ人間を育てよう

思い切り勉強できる場を作ろう

このコラムをシェアする

短時間で終わらせる工夫

こまめに、新人用の研修会を開いてください。
すると全員に効率良く知識を教えられますし、質問にも答えられます。
さっそく研修会を行う場所を用意しましょう。
今は、オンラインで研修会を開く方法もあります。
すると場所を用意しなくて良いので手軽ですし、費用削減にも効果を発揮できます。
研修会の予定が決まったら、早めに新人たちに伝えましょう。

また研修会では、簡潔に説明することが重要です。
たくさん言いたいことがあるのはわかりますが、説明が長くなると新人は聞く気を失います。
人間の集中力は、何時間も続かないと思ってください。
簡潔にまとめることで、新人たちが集中している間に研修会を終わらせることができます。
説明の仕方を工夫しましょう。

飽きない工夫をしよう

どうしても長くなってしまう場合は、途中で休憩時間を挟んでください。
その時に新人たちは気分をリフレッシュできるので、その後の研修も集中して参加してくれるはずです。
また途中でクイズコーナーを設けて、気分転換させるのも良いですね。
クイズの結果次第で、みんなが今まで説明した部分をきちんと理解できているのか確認できます。

正解している人が少なかったら説明不足だと思って、さらに細かい内容を伝えましょう。
そのように、臨機応変に内容を組み替えて研修会を進めてください。
こちらが一方的に喋るのではなく、新人に質問しながら進めるのもおすすめです。
すると新人はいつ自分が指名されても良いように、話をより真剣に聞いてくれると思います。